【図書館戦争-LOVE&WAR-】3巻ネタバレの内容と感想・4巻発売日予想

     

2016-12-06_002723

おげんきですか?うめきちです(^0^)

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編3巻が

花とゆめコミックスから2016年12月5日に

発売されました。

3巻ではふたりの初めての夜がやってきますが、

ここでもある騒動が起こります。

けれど二人のラブラブモードは健在で、

ますます全開まっしぐらのようです!
その一方で図書館では事件が次々と起こります。

今回の記事は、

◆【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編3巻の

あらすじと感想

◆【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編4巻の

発売日予想

◆まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編3巻のあらすじと感想

INDEX.12

火災事件をきっかけに、気まずいムードを

払しょくして再び元の甘い関係に戻った

郁と堂上教官は、

今度は見ている方が恥ずかしくなるくらいの

ラブラブモード全開になっていきました。

けれど郁の経験知の少なさゆえに

多くの失敗もありました。

火事事件のガスで荒れてしまったお肌を柴崎に

手入れしてもらってとても気持ち良かったので、

堂上教官の肌もきっと荒れているはずだと

思った郁は、ロビーで堂上教官のお肌の手入れを

しようとしました。

2016-12-06_013337

『男の肌を女が手入れするの図』を

周りが見逃すはずはありませんでした。

コットンでパッティングまでは我慢した

堂上教官でしたが、直接指でクリームを塗られて

ビックリして飛びのきました。

「勘弁しろ。指が直接来ると変な気分になる」

「変な気分って・・」

「試すか?」

その意味に気づいた郁は脱兎のごとく逃げて

しまいました。

「やり逃げ・・って言うわね、それ」

公衆の面前で大胆ねーと

柴崎にからかわれるのでした。

それからしばらくしたある夜のこと、

いつものように夜のデートでイチャイチャしていた

二人でした。

「次の公休、朝まで一緒にいてほしい」

そう囁かれた郁は、

『私たち、元にもどったんじゃない・・

先へ進むんだ』

うれしさに涙がこぼれそうでした。

2016-12-06_013401

約束の公休日、二人はいつものようにデートを

楽しんだ後、寮ではなくホテルへやって来ました。

ホテル代が高そうだとか情緒のない発言を

してしまった郁は、

その後、とんでもない罰が当たったのでした。

INDEX.13

2016-12-06_013514

郁と柴崎は下着の専門店に買い物に来ていました。

郁が可愛い下着を欲しいと言いだしたからです。

それと言うのも、

あの初めてのお泊りデートの日、あろうことか

うかつにも郁は勝負下着ではなく、

いつも付けているスポーツブラとショーツの

セットを着て来てしまったのです。

2016-12-06_013539

このとんでもないムードぶち壊しの失態に

気づいた郁は、堂上教官が入浴している間に

コンビニへ買いに行こうとして浴衣から服に

着替えました。

しかし、運悪く風呂から上がった堂上教官に

見つかって

『敵前逃亡か?』

逃げようとしたと誤解されてしまったのです!

2016-12-06_013608

うっかりスポーツブラを付けて来てしまったことを

白状し、買いに行かせてくれと懇願しますがが逆に

「お前に色気とか期待していないから気にするな」

と笑われてしまいました。

「まあでもアレよね。最初で恥、

かききっちゃったら後は楽かもよ?」

柴崎はそう言いますが、郁はもう二度と

絶対同じ愚は犯さない!!と心に誓っていました。

しかし、あまりにもキレイに筋肉のついた

スレンダーなモデル体型(つまりペチャパイ)な

せいで郁が欲しかった

「谷間のできるブラ」は無理な注文でした。

結局、ごまかしなしで身につけたら映えるセットで

固める方向に方向転換しました。

INDEX.14

二人の仲が順調に進展していたある春の日に、

事件は起きました。

吉祥寺武蔵野第二図書館に、

挙動不審な男がいました。

図書館員が

「何かご用はありませんか?」

と、尋ねるといきなり刃物で切りつけてきたのです。

慌てて周りの利用者たちを避難させましたが、

女性がひとり転んで男に捕まってしまいました。

彼女は駆け寄ろうとする幼い娘に

「ママは大丈夫だから行きなさい!早く行って!!」

そう言って避難させました。

2016-12-06_013659

「準備はできたか?」

郁は化粧をして、可愛い服に着替えていました。

『今から、武蔵野第二に向かい、

空気の読めない女子大生が静止を振り切って

閲覧室の中に入ってしまう』

という、芝居をするのです。

うまく犯人の男が釣れたら、

ドアの陰で待機している手塚たちが援護射撃を

する手筈になっています。

「駄目です!今は入らないで!」

「えーっでも明日までのレポートがあるんですぅ

・・・スキ有り♡」

部屋に飛び込んだおバカな女子大生(郁)は、

犯人と刃物を突きつけられている女性を見て

うろたえました。

2016-12-06_013721

その怯えた表情の若い女に目を奪われた犯人の男は、

「オマエ、こっちに来い。

オマエが来なかったらコイツを殺す」

怯えた顔で戸惑いながらゆっくりと近づく郁に

「早くしろあぁあ」と

手を伸ばして掴みかかってきました。

その手をパシッと摑んでねじり上げ、

ボキっと腕を折ってしまいました。

2016-12-06_013744

『手加減は一切無用だ!一瞬も躊躇するな!!』

堂上教官にそう言われてはいたものの、

やっぱり人の骨を折るのは

今だに慣れないと思う郁でした。

すぐさま手塚たちの応援が入り、

犯人は逮捕されて人質の女性は救出されました。

ーー作戦終了ーー

自分には男を釣るような魅力などないと

思っていた郁でしたが、

みんなに褒められたあげくに

「今の笠原さんがフリーなら手を挙げたい奴ら

けっこういるんじゃないかな」

なんて小牧教官にまで言われてしまいました。

「そういうことだ。お前も少しは自覚しとけ」

と、堂上教官にも言われましたが、

イマイチ理解できない郁でした。

夜、寮で柴崎に

「同期で悔しがってる奴ら結構いるわよー。

あの山猿があんなに化けるなんて反則だって」

郁がいかに可愛くなったかを柴崎の口から言われて

『自覚ってそう言う意味なのかな・・・?』

「もしあたしが・・・その・・

かわいくなったんだとしたら、

それ好きな人が堂上教官だったからだよ」

なんてかわいいことを言ったので、

つい柴崎の百合モードのスイッチが入ってしまって

抱きしめてきて、

「あーもうかわいい!今の言葉、

本人に言ってあげた方がいいわよ♡」

「そ、そうかな?」

素直な郁はメールを打ちました。

小牧教官と部屋飲み中だった堂上教官は、

メールを見てしばらく顔が上げられませんでした。

INDEX.15

武蔵野第二の事件から数日後のことです。

子供の姿が見当たらないから探してほしいと

一人の女性が言ってきました。

子供は高木雄大という4歳の男の子です。

先日の事件のこともあり、

子供から目を離さないようにという張り紙も

してありました。

少しだけ別行動をしたと言うこのうかつな母親に

図書館員たちが注意すると、

「4歳の男の子からずっと目を離さないなんて

無理です。自分の用事が何もできません」

目が点になるようなことを言う母親でしたが、

取りあえずはすぐに館内放送をして捜しました。

やがてすぐに子供はみつかりましたが、

この日から図書館はこの親子に振り回されることに

なってしまいました。

2016-12-06_013803

図書館に来るたびに子供がいなくなり、

館内中を捜索する日が続きました。

毎回、逃げ回る子供と、平謝りする母親。

そして今度は度々お菓子を隠していくように

なりました。

「図書館内に巣でも作るつもりじゃ

ないでしょうね・・・」

柴崎は切れ気味に言います。

「母親にお菓子を返して注意してもらったら?」

郁のナイスなアイデアに従って母親に

お菓子を返すと、それを見ていた雄大は

恐ろしい顔で柴崎を睨みました。

「敵認定したってわけ?勝手にひねくれてなさい」

2016-12-06_013831

それからも子供の捜索は何度も続きました。

そして今回、郁が見つけた時に異変は起こりました。

雄大が隠れているところへ郁が真っ先に駆け付けて、

引っ張り出そうとすると

「ぶたないで!ごめんなさい、ごめんなさい!」

と、叫んだのです。

INDEX.16

2016-12-06_013851

驚いて立ち尽くす郁の所へやって来た堂上教官は、

雄大に話しかけました。

「俺達はお前に何もしない。いい子だ、出てこい」

恐る恐る出てきた雄大をなだめながら

「俺は殴らない、この女もだ。Tシャツをめくるぞ」

Tシャツの下の彼の身体は、

痣、かさぶた、火傷の痕だらけでまともな肌色を

探すのが難しいほどの虐待の傷がありました。

「お母さんだな?」

悲し気な雄大をギュッと抱きしめた堂上教官は

すぐに医務室に連れて行きました。

事態を知った柴崎の行動は迅速で、

各所に捜索打ち切りの連絡をすると共に

館長らに報告を入れ、

そして児童相談所の人が呼ばれました。

母親は児相から来た係員の女性を紹介されると、

くずおれるように泣き出しました。

2016-12-06_013910

しばらくして駆け付けて来た手塚に、

「柴崎の所へ行ってやって。

あたしが余計なアドバイスしたせいで柴崎が・・」

自分が母親に注意したせいで、

雄大がますます虐待されたことを知った柴崎は

ショックで泣いていました。

手塚は「お前のせいじゃない・・・

みんなおまえが優しいのは知っている」

と慰めるのでした。

2016-12-06_013926

一方。郁も堂上教官に慰められていました。

雄大はお母さんからの虐待から逃げるために

家出しようとしていたのだそうです。

お菓子は食糧の代わりでした。

女の人というだけで怖がった彼の絶望を思うと、

郁は涙が止まりませんでした。

夏休みになったある日、柴崎が担当している受付に

ドンとお菓子の入ったレジ袋が置かれて

走って行く子供が見えました。

館内を巡回中の堂上教官に

後ろからぶつかってきたのは『雄大』でした。

彼はシャツをめくり上げて、

キレイに直った身体をみせてくれました。

そしてあかんべぇをして走って行きました。

2016-12-06_013946

特別編

「おはよう 郁 朝だぞ」

2016-12-06_014026

堂上教官と付き合い始めて1年以上が

経過していました。

あれほどハードルが高く感じていた外泊も

徐々に慣れてきて、至極まっとうな交際中の

真っ只中、郁は悩んでいました。

それは、いつも堂上教官に起こされる

ということです。

小耳に挟んだ情報では、

『彼の寝顔を眺めていると幸せ!』

でも、郁には堂上教官の寝顔の記憶はありません。

あるのはブン投げて気絶させた顔とか・・・etc

2016-12-06_014053

堂上教官に起こされるパターンは

①距離1mで「おはよう 郁」

2016-12-06_014111

②距離5mで「起きたか、おはよう」

2016-12-06_014129

③間近で「おはよう」(今だに心臓に悪い)

2016-12-06_014154

今日は①のパターンでした。

次こそ絶対に先に寝顔を眺めるために、

作戦をたてました。

今回の公休はめったにない連休です。

一日目は郁が行きたいところへ行くプランで、

動物園、水族館、遊園地と漣ちゃんして

疲れさせる作戦です。

(2日目は堂上教官の行きたい映画プランです)

デートは作戦どおりに進んでいました。

ところが最後の遊園地へ向かう途中で

乗っていた電車が故障のために緊急停車しました。

結局、復旧のめどが立たないので

乗客は電車を降りて次の駅まで500mを

徒歩で歩いて移動することになりました。

しかし乗客の中には次の駅まで歩いて行けない

高齢者や具合の悪い人が何入もいました。

体力は無尽蔵にある図書隊タスクフォースです。

堂上教官と郁は、動けない人たちをおぶって

次の駅まで何度も往復もしました。

2016-12-06_014223

その夜、堂上教官は疲れ果てて先に眠ってしまった

郁を眺めながら、小牧教官が

「彼女の寝顔を見ていると

愛しくて×2でどうにかなりそう」

と、のろけていたのを思いだしていました。

2016-12-06_014248

その時、郁が寝言で

「堂上教官・・だいすき・・」

「彼女の寝顔を見ていると愛しくて×2で

どうにかなりそう」が爆発した堂上篤でした!!

2016-12-06_014306

翌朝、郁が目を覚ますとパターン③で、

心臓に悪いと言いながらも

しあわせラブラブモード真っ只中のふたりでした。

巻末おまけまんが

ホテルでいちゃついた後、

映画に向かうことにしましたが郁がツインベッドの

使ってない方のベッドを使用済みのように

偽装しています。

それを見ていた堂上教官の胸のうちは複雑でした。

4コマまんが

「ある特殊部隊員の恋part.16」

「INDEX12~13辺りのお話です。」

「INDEX14辺りのお話です。」

今回も冴えてました!

特にあごヒゲモブ郎の特殊能力はスゴイです!

ここまでいくともう人間を超えています!!

感想

今回もラブラブ甘々べたべたでしたね~(≧▽≦)

キャーキャー言いながら一気に読みました!!

郁のことがかわいくてたまらない堂上教官も

すごいですが、終盤でちらっと堂上教官の回想に

出てきた小牧教官ののろけ具合が

すごかったですね。

脱帽です。

最後のページで、郁が「ずっと一緒にいたい」と

考えていますが、4巻ではこれがどんな展開に

繋がっていくのか楽しみですね。

書籍情報

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編3巻

スポンサードリンク

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編4巻の発売日予想

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編3巻の巻末に

4巻は2017年の夏に発売と書いてありました。

一部の情報では7月10日辺りという

噂もでていました。

また新しい情報が入り次第

更新していきたいと思います。

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編4巻は

2017年6月5日に発売されました。

【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編4巻はこちらからどうぞ

【図書館戦争-LOVE&WAR-】4巻ネタバレの内容と感想・5巻発売日予想
おげんきですか?うめきちです(^0^) 【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編4巻が花とゆめコミックスから2017年6月5日...

まとめ

今回の記事は、

◆【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編3巻の

あらすじと感想

◆【図書館戦争-LOVE&WAR-】別冊編4巻の

発売日予想

以上の紹介でした。

今回も面白かったですね~

イチャイチャマックスごちそうさまでしたV。

ではでは(^0^)/

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31