「ランウェイで笑って」1巻 夢はパリコレ!!ネタバレ感想・2巻発売日は!?

     

2017-09-25_214745

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

猪ノ谷言葉先生の最新作コミックス「ランウェイで笑って」1巻が2017年9月15日に講談社コミックから発売されました。

これ、少年マガジンだよね?って一瞬目を疑ってしまった「少年誌×ファッションまんが」という異色のコラボです。

パリコレモデルを目指す藤戸千雪と、デザイナー志望の都村育人は同じ高校3年の同級生。

ある日、育人が作った服を着た千雪がファッション雑誌の街角スナップに載ったことから、二人の夢に大きな波が押し寄せることになったのです。

今回の記事は

  • 「ランウェイで笑って」1巻のあらすじと感想
  • 「ランウェイで笑って」2巻の発売日予定
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「ランウェイで笑って」1巻のあらすじと感想

あらすじ

第1着目 これは君の物語

世界中で一握りのトップモデルしか参加できないファッションの祭典『パリ・コレクション』

10歳の藤戸千雪は父親の経営するモデル事務所「ミルネージュ」から初めて出たパリコレモデルの”雫”に憧れ、いつかは自分もパリコレに出る!と憧れていました。

ところが千雪の身長は、小4での158㎝から高校3年の現在まで1㎝も伸びることはありませんでした。

けれど千雪はスーパーモデルになる夢をあきらめるはずもなく、不屈の闘志で今日もミルネージュのオーデションを受けては不合格になっていました。

そんなある時、目立たないを通り越して影の薄い同級生”都村育人”がデザイナー志望であることを知りました。

しかし育人の家は貧しくて3人の妹のために自分が就職すれば万事解決と、デザイナーの夢は諦めようとしていたのです。

ところが千雪がモデルになる夢を叶えるために、育人に自分に似合う服を作ってほしいと言ったことから二人の運命は大きく変わっていくのです。

2017-09-26_005455

育人の服を着て再びミルネージュのオーデションに挑戦した千雪は見事に合格し、ミルネージュ所属のもでるとなったのです。

ところがオーデションの直前に彼女の写真がファッション雑誌の街角スナップに載ったことから千雪の着ていた服に注目が集まり、ミルネージュの社長である”藤戸研二”もその服に注目した一人だったのです。

2017-09-26_005519

千雪を通じて藤戸社長に呼び出された育人は、ミルネージュの専属デザイナーとして誘われたのです。

第2着目 これは僕の物語

ところが育人が高校生だとわかってこの話しは流れてしまいました。

育人はやっぱりデザイナーなんて自分には高嶺の花だと言い聞かせ、諦めようとしていた矢先にコンビニで見た雑誌に載った千雪の写真に衝撃を受けました。

2017-09-26_005537

そして育人は自分が作った服を着て、藤戸社長のところに談判に行きました。

「千雪さんはきっとすごいモデルになると僕は思います!!」

千雪のことと、ついでに自分の就職のこともお願いで切ればと小さな声で言うのですが、専門教育を受けていないただの高校生ゆえに再び断られてしまいました。

けれど彼の着てきた服に大きな才能を感じた藤戸社長は、かわりに自分のところから独立したプロのデザイナー”柳田”を紹介してくれたのです。

第3着目 期待の逸材

今日からプロのデザイナーの所でアルバイトさせてもらえると、緊張しながらも期待に胸を弾ませながら柳田のアトリエを訪れた育人はドアを開けた瞬間から驚きっぱなしでした。

2017-09-26_005600

ドアの向こうに立っていたのは、真っ赤なドレスをまとった男(柳田)だし、いきなりそのドレスに布を星縫いで縫いつけろと言われたのです。

ところが焦りながらも縫いつけたものをいきなり目の前で裂かれ、「帰れ」と言われて何が何だかわかりません。

理由を説明されて「こんな縫い方でふざけるな」と怒る柳田に

「僕はまだ高校生なのでそういう専門知識がなくてすみません」

と謝るのでした。

柳田は育人が高校生だということにビックリしながらも「お疲れ様 ヘタクソは帰ってくれ」と追いだそうとし、すごすごと帰ろうとした育人の背中を千雪の言葉がグイッと押してくれました。

『わたしも頑張るから、頑張りなよ!』

【ヘタクソは帰ってくれ】という言葉に悔しさを感じた育人は

「絶対に帰りません!その直しをやらせて下さい!」

普段はおとなしい育人の瞳には決意の炎が燃えていました。

2017-09-26_005621

第4着目 なりたがり

「帰れ!」「返りません!!」

の、応酬の末に直しをやらせてもらった育人は、スタッフの森山久美から教えてもらいながら直しをすることができました。

けれど再び「気がすんだら帰れ!」柳田に言われ、逆に開き直ってせっかくもらったチャンスを逃がすものかと、

「デザイナーになりたいんです!」

そう真剣に頼む育人に柳田は言い放ちました。

「おまえみたいのは「なりたがり」って言うんだ。俺が反吐が出るほど嫌いな人種だ」

「気にしない方がいいよ。本番前でピリピリしてるだけだから」

あまりの言いように森山がなぐさめてくれました。

柳田は明日、【東京コレクション】に参加するのです!

第5着目 何者でもない

初めて【東京コレクション】にやって来た育人はワクワクしていました。

【東京コレクション】は『東京ガールズコレクション』とは違い、一般人は入ることができない業界関係者しか観られない新作発表の場なのです。

とは言っても、素人の育人にやることなどなくて本番まで外でウロチョロしてろと言われて当てもなくウロウロとしてました。

すると偶然藤戸社長が声をかけてきて、招待状が1枚余っているから一緒に観ようと誘ってくれたのです。

最前列のすごくいい席に座らせてもらった育人は、初めて観たコレクションのモデルの身長がもたらす存在感に圧倒されていました。

いよいよ柳田のショーの番の時間が来ました。

ところがモデルが一人台風のせいで来れなくなってバックでは大騒ぎになっています。

柳田は知り合いに代わりのモデルを頼んだ言っていました。

しかしそこに現れたのは千雪だったのです。

2017-09-26_005638

スポンサードリンク

感想

もう!すごく気なるマンガです!

予告では身長が足りない千雪の衣装を育人が直すみたいなことが描かれていますが、どうなっちゃうのでしょうか!?

2巻の展開が気になってたまりませんね!

少年誌にファッションまんがというのも意外なおもしろさですが、絵がとても繊細で美しくてそのくせ妙に迫力があり、今までの少年マンガにはなかったタイプですごく新鮮さを感じてしまいました。

書店で表紙を見た時には少女マンガだと思いましたが、少年マガジンの本誌を見て「本当だったんだ・・・」とビックリしました。

かりにも高校生男子の都村育人に「前下がりボブ」というヘアスタイルも驚きですが、似合っちゃうあたりがやっぱりファッションマンガですよね!

今後の展開が楽しみな作品です(≧▽≦)

早く次が読みたい!!読みたい!!!

✒詳しくはこちらもご覧ください↓

「ランウェイで笑って」2巻の発売日予定

「ランウェイで笑って」2巻の発売日予定日は2017年11月17日(金)です。

何事か異変が起こらなければ、この日にこの物語の続きが読めます(≧▽≦)

✒関連記事↓

➜「ランウェイで笑って」2巻ネタバレ感想 東京コレクション・3巻発売予定日

まとめ

今回の記事は

  • 「ランウェイで笑って」1巻のあらすじと感想
  • 「ランウェイで笑って」2巻の発売日予定
  • まとめ

以上の紹介でした。

早くも11月に発売されるという2巻が、めちゃくちゃ待ちどおしいですね!

いろいろな妄想にかられながら待ちたいと思います(笑)

ではでは(^0^)/

✒関連記事↓

➜「ランウェイで笑って」2巻ネタバレ感想 東京コレクション・3巻発売予定日

✒書籍情報↓

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930