2018愛知【初日の出】28選・おススメの穴場&お出かけスポット/アクセスも!

     

2016-11-14_214102

引用元http://www.walkerplus.com

お元気ですか?うめきちです(^0^)

『1年の計は元旦にあり』と申します。

2018年は新年のご来光を拝んで、すばらしい1年の始まりを祈ってみるのはどうでしょうか?

そしてどうせならステキな場所で初日の出を見たいものですね。

ということで今回の記事は、

◆2018【愛知県】初日の出おススメスポット

◆まとめ

以上について紹介をしていきたいと思います。

地域別にまとめてみましたので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

2018【愛知県】初日の出おススメスポット



名古屋周辺

1.🌄ミッドランドスクエア(名古屋市中区)

2016-11-14_235225

引用元http://ameblo.jp

◆営業時間・・・1月1日6:00~8:30

◆入場料・・・中学生以上¥700・小学生以下¥300・65歳以上¥500

◆アクセス

(電車)

・市営地下鉄名古屋駅より直結

(車)

・名古屋高速都心環状線橋出口から10分

◆駐車場・・・200台 ¥310/30分

高さ247mという東海一高いビルからの眺めは改めて新年を感じ、心がキュッと引き締まるような緊張感を感じさせてくれます。

2.🌄 名古屋テレビ塔(名古屋市中区)

2016-11-15_000622

引用元http://www.walkerplus.com

◆営業時間・・・1月1日5:30~8:00

◆入場料・・・中学生以上¥600・小学生¥300・65歳以上¥500

◆アクセス

(電車)

・市営地下鉄名城線・東山線栄駅3番または4番出口から徒歩3分

・市営地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅4B出口からすぐ

(車)

・名古屋高速都心環状線橋出口から3分

◆駐車場・・・周辺一帯の有料駐車場

元旦の早朝には展望台が特別オープンテラスにかわります。

大都会のビル群の向こうから昇る初日の出の眺めは、普段何気なく眺める早朝の景色とは

全く違う絶景を見せてくれるのです。

3.🌄滝の水公園(名古屋市緑区)

2016-11-15_143522

引用元http://ameblo.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

・名古屋市営地下鉄桜通線→鳴子駅から名古屋市営バス→「滝の水公園」下車

・名古屋市営地下鉄桜通線→相生山駅から名古屋市営バス→「滝の水公園」下車

・名古屋市営地下鉄桜通線→神沢駅名古屋市営バス→「滝の水公園」下車

◆駐車場・・・無(少)

高台で遮るものがない360度の壮大なパノラマは、初日の出の人気スポットとして毎年多くの人で賑わいます。

4. 🌄東谷山(名古屋市守山区)

2016-11-15_143915

引用元https://yamap.co.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

  1. JR中央本線・愛知環状鉄道「高蔵寺」駅下車→フルーツパークまで徒歩25分

2. ゆとりーとライン・大曽根発「高蔵寺行き」→「東谷橋」バス停下車→フルーツパークまで徒歩15分

3. 市バス・地下鉄藤が丘線「藤が丘」発& 名鉄小幡駅「小畑」発「東谷山フルーツパーク」行き終点下車フルーツパークまで徒歩13分

➡東谷山フルーツパークから山頂への散策路(全長750m・片道約30分)を登ります。

◆駐車場・・・840台 無料(イベント期間中のみ有料)

名古屋市内で最も高い山・東谷山山頂にある3階建ての展望台からの180度パノラマ風景は、真冬の凍りつく寒さと相まって透き通るような美しい初日の出を見ることができます。

 5.🌄中部国際空港セントレア(常滑市)

2016-11-15_155205

引用元twitter.com

◆営業時間・・・1月1日のみ6:00~

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・中部国際空港連絡道路セントレア東I.Cから県道522号線経由1km

(電車)

・名鉄中部国際空港駅→徒歩すぐ

◆駐車場・・・5800台 30分まで無料、それ以降は1時間300円

この日ばかりは飛行機に乗るのではなく、完全に見る側ですね!

元旦は早朝6:00からオープンし、スカイデッキから知多半島に昇る初日の出を拝むことができます。

6. 🌄ツインアーチ138〈138タワーパーク〉(一宮市)

2016-11-15_163624

引用元http://www.rurubu.com

◆営業時間・・・1月1日のみ6:00~

◆入場料・・・15歳以上¥500・6歳以上15歳未満¥200・4歳以上6歳未満¥100・3歳以下無料・65歳以上¥250

◆アクセス

(車)

・名古屋方面→国道22号線→一宮木曽川I.C北を右折→1本目を左折→東海北陸道を直進→つきあたりを右折

・名神高速一宮I.C→国道22号を北上約20分

・東海北陸自動車道一宮木曽川I.Cから約8分

(電車)

名鉄一宮駅またはJR尾張一宮駅前から名鉄バス「一宮総合体育館行き」→「138タワーパーク」下車

◆駐車場・・・900台無料

木曽川河畔にそびえるアーチ式タワーは高さ138mあり、地上100mの所にある展望階は元旦の朝6:00から特別営業します。

かなりの混雑が予想されるので、5:30には並んだ方がいいそうですよ!

7.🌄 任坊山公園 見晴らし台(半田市)

2016-11-15_171810

引用元http://www.japan-net.ne.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・知多半島道路半田中央I.Cまたは半田I.Cから約10分

(電車)

・名鉄河和線知多半田駅から徒歩20分 または成岩駅から徒歩20分

◆駐車場・・・60台無料

半田市街を眼下に一望できる高台の展望台は普段から夜景を眺めるためにカップルが集う人気のスポットです。

真冬の寒さもどこかへ行ってしまうほどムード満点の二人の世界に浸ることができるかも!

8.🌄 尾張富士(犬山市)

2016-11-15_183800

引用元http://warren.jugem.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス(登り口まで)

(車)

・中央道小牧東I.Cから5分

・「長者町」バス停から徒歩15分

(電車)

・名鉄小牧線羽黒駅から徒歩30分

◆駐車場・・・100台無料

尾張三山の一つである尾張富士は形が富士山に似ていることから富士と呼ばれています。

登山が趣味な人向けのプランです。

大みそかの夜から山に登り、日の出の頃に山頂に着くように計算して登山するといいと思います。

9.🌄小牧山(小牧市)

2016-11-15_194302

引用元http://www.japan-net.ne.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・名神高速小牧I.Cから約5分→小牧山→山頂まで徒歩15分

・名古屋高速小牧南出口から約10分→小牧山→山頂まで徒歩15分

(電車)

・名鉄小牧線小牧駅下車、山頂まで徒歩15分

◆駐車場・・・169台無料

織田信長が初めて城を築いたことで有名な小牧山の山頂から眺めは安土桃山時代を彷彿とさせてくれます。

小牧山はもちろんのこと、周辺各地でも「初日の出を拝む集い」が催さていれます。

10.🌄 すいとぴあ公園(江南市)

2016-11-15_203430

◆営業時間・・・元旦のみ6:30~(すいとぴあ江南スカイルーム)

◆入場料・・・高校生以上¥210・小中学生¥100・65歳以上無料

◆アクセス

(車)

・名神高速小牧I.Cから約30分

(電車)

・名鉄江南駅→名鉄バス「すいとぴあ江南行き」

◆駐車場・・・有り

「すいとぴあ江南」は木曽川とその周りを囲む豊かな自然とともに江南市の北部拠点のシンボルとしてふさわしい展望タワーは6階建て高さ57m、トレーニングルームや大浴場を備えた市民の憩いの場となっています。

元旦の朝、この展望タワーや周辺のすいとぴあ公園から眺める美しい初日の出は、新しい一年に希望を与えてくれるようです。

11.🌄城北線 初日の出号(清須市)

2016-11-15_204708

引用元http://www.rurubu.com

◆営業時間・・・元旦のみ早朝、日の出前

◆入場料・・・当日、勝川駅と枇杷島駅で買える1日フリ-キップがお勧めです。

・大人¥700・子供¥350

◆アクセス

・JR勝川駅または枇杷島駅まで

(住所・・愛知県清須市西枇杷島町七畝割108-13)

◆駐車場・・・有り

元旦限定のこの列車は、上りは勝川発~枇杷島、下りは枇杷島発~勝川。

全線高架橋で乗車中はずっとすばらしい見晴らしを堪能できます。

初日の出の時間に合わせて数分間停車してくれるサービスもうれしいです。

12.🌄羽豆岬(知多郡南知多町)

2016-11-15_213157

引用元http://www.rurubu.com

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・南知多道路豊丘I.C→県道7号線

(電車)

・名鉄河和駅→車で25分

◆駐車場・・・193台→50分まで無料、以降1時間100円

知多半島最南端の羽豆岬は三河湾と伊勢湾のちょうど中間点で海上を行き交う船の向こうに上る初日の出は感動的な美しさです。

スポンサードリンク

西三河

1.🌅 炮烙山(豊田市)

2016-11-15_213749

引用元http://www.nihon-kankou.or.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東海環状道豊田松平I.C→国道301号線経由約30分

(電車)

・名鉄泉豊田駅から車で約45分

◆駐車場・・・30台 無料

山頂にあるひまわり型の展望台「21世紀の城」からの眺めは、新しい年の幸せを約束してくれているような楽しい気持ちにさせてくれます。

2.🌅八つ面山公園(西尾市)

2016-11-15_220003

引用元http://drive.nissan.co.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速岡崎I.Cから約40分

(電車)

・名鉄西尾線桜町前駅から徒歩約30分

◆駐車場・・・35台 無料

展望台からの360度パノラマが見せてくれる景色は日が昇るまでの暗い時間も綺麗な空気のおかげで降るような星が楽しめます。

そして初日の出は息を飲む美しさで見る者を感動させてくれます。

3.🌅三ヶ根山頂(西尾市)

2016-11-15_221424

引用元walkerplus.com

◆営業時間・・・12月31日~1月1日の朝8:00まで営業

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速音羽蒲郡I.Cから約50分

(電車)

・名鉄蒲郡線幡豆駅から車で約20分

◆駐車場・・・300台 無料

三河湾国定公園に属する三ヶ根山は初日の出を見るために多くの人がやってきます。

三ヶ根山スカイラインの駐車場では寒さを堪えても見る価値がある美しい初日の出が待っています。

ちなみに1月1日の朝5:00から先着500名までお汁粉の無料接待があります。

他にも干支グッズなど、粗品のプレゼントも!

 4.🌅吉良ワイキキビーチ(西尾市)

2016-11-15_221722

引用元http://www.redbaron-kaiserberg.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速音羽蒲郡I.C→国道247号線約1時間→吉良温泉→吉良温泉

(電車)

・JR東海道本線「蒲郡」→名鉄西尾線→吉良温泉

◆駐車場・・・有り

平成18年にハワイ州観光局から許諾を得て「吉良ワイキキビーチ」と呼ばれるようになりました。

白い砂浜とヤシの木が南国情緒を感じさせてくれます。

1年中通して灯されているワイキキビーチイルミネーションや吉良温泉に浸かりながらの初日の出を拝むのもいいものです。

5.🌅 刈谷ハイウエイオアシス(刈谷市)

2016-11-15_203528

◆営業時間・・・終日

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・(高速道路)伊勢湾岸自動車道からそのまま入れます。

・(一般道)県道54号線からすぐ。

◆駐車場・・・1600台 無料

観覧車に乗ると遠くに伊勢湾の海が見えます。

日本を代表するテーマパークと言えば、ディズニーリゾート、USJに続いてこのカロやオアシスです!

年間入場者数も820万人と堂々の3番目なのです。

毎年10月~1月は刈谷オアシス全体がライトアップされて美しいイルミネーションを見ることができ、「天然温泉かきつばた」や充実したフードコートで美味しい物を食べながら初日の出を待つのも楽しいですね。

東三河

1.🌅鳳来寺山(新城市)

2016-11-15_232249

引用元http://www.rurubu.com

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名豊川I.Cから約50分

(電車)

・JR本長篠駅からバスで鳳来寺下車→徒歩20分

◆駐車場・・・170台 無料

国の重要文化財に指定されている鳳来寺の仁王門や、東照宮、鷹射場展望台など歴史を深くかんじさせてくれます。

かつて修験道の霊山として栄えた鳳来寺山の本堂での除夜の鐘つきや初詣客で賑わう中、山間からの幻想的な初日の出は感動の一言です。

2.🌅茶臼山高原(北設楽郡豊根村)

2016-11-15_233016

引用元http://gazoo.com

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・三遠南信鳳来峡I.Cから3.7km(名古屋から80km)

◆駐車場・・・1000台無料(茶臼山高原スキー場)

茶臼山高原はスキー場なので周りじゅうすべて真っ白な雪の中です。

スキーはしてもしなくても、あったかい温泉に浸かってゆったりしながら雪の中の初日の出を拝みましょう。

ご利益がありそうですね。

3.🌅本宮山(豊川市)

2016-11-15_235116

引用元http://www.nihon-kankou.or.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川I.Cからウォーキングセンターまで約10分→山頂まで徒歩約2時間

・東名高速豊川I.Cから山頂まで約1時間20分

(電車)

・JR長山駅からウォーキングセンターまで徒歩約20分→山頂まで徒歩約2時間

◆駐車場・・・有り

古くから信仰の山として親しまれてきた本宮山の山頂には砥鹿神社の奥宮があり、一帯は本宮山県立自然公園に指定されて豊かな自然に恵まれています。

山間からの初日の出の感動は忘れることができない美しさです。

4.🌅竹島(蒲郡市)

2016-11-15_235833

引用元http://www.japan-net.ne.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速音羽蒲郡I.Cから20分

(電車)

・JR東海道本線「蒲郡駅」から徒歩15分

・名鉄バス東部2番乗り場→「竹島遊園」

◆駐車場・・・30台 無料

蒲郡のシンボルである竹島は八百富神社があり、大晦日の夜から年越しを祝う初詣客が大勢訪れる人気のスポットです。

蒲郡の海から厳かに昇る太陽は新しい年の幸せを呼んでくれる気がして思わず手を合わせて見たくなります。

5.🌅西浦半島(蒲郡市)

2016-11-15_203528

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速音羽蒲郡I.Cから30分

(電車)

・JR蒲郡駅からタクシーで約30分

◆駐車場・・・30台 無料

西浦温泉の稲村神社からの眺めはすばらしいです。

風光名媚な三河湾の静かな海から昇る初日の出は、きっと昔の人々も感じたであろうロマンを現代の私達にも蘇らせてくれるような不思議な感覚を覚えます。

6.🌅伊良湖岬の道の駅・クリスタルポルト(田原市)

2016-11-14_233629

引用元http://ameblo.jp

◆営業時間・・・平常時9:00~17:00

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川IC→国道259 or 42号線経由で約1時間40分

◆駐車場・・・バス4台、乗用車108台、身障者用2台 無料

鳥羽、知多半島、三河湾に浮かぶ島々へ向かうフェリーや観光船の発着場を併設している海と陸をつなぐターミナルでもあるこの伊良湖岬の先端に位置する道の駅「クリスタルポルト」からみる日の出は、まるで海に浮かんで眺めているような気分にさせてくれるから不思議です。

7.🌅日出の石門(田原市)

2016-11-14_214102引用元http://www.walkerplus.com

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川IC→国道259 or 42号線経由で約1時間30分

(電車)

・豊橋鉄道三河田原駅→バス→恋路ヶ浜下車→徒歩15分

◆駐車場・・・55台 無料

日出の石門(ひいのせきもん)と呼ばれる海の中につき出した真ん中に真ん中に穴の開いた奇岩「沖の石門」から朝日が昇って行くように見える絶景は思わず手を合わせたくなる神々しさです。

8.🌅伊勢湾洋上初日の出クルーズ(田原市)

2016-11-14_220517

引用元twitter.com

◆住所・・・愛知県田原市伊良湖宮下3000-65

◆営業時間・・・1月1日(6:35鳥羽発 / 6:20伊良湖発 / 6:35伊良湖発)

◆乗船料(片道)・・・大人¥1550、子供¥780(往復で購入すると、復路運賃が2割引きになります)

(※車両を乗船させる場合は別途車両航送運賃が必要です)

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川IC→国道259 or 42号線経由で約1時間40分

◆駐車場・・・200台 無料

渥美半島と鳥羽を結ぶ伊勢湾フェリーの艦上から見る初日の出は、視界を遮るものがいっさい無い水平線上に広がる息を飲むほど美しい絶景です。

片道55分の「日の出クルーズ」をたっぷりと堪能する贅沢もいいものですね。

9.🌅恋路ヶ浜(田原市)

2016-11-14_230003

引用元http://www.ryugu.org/kannkou.html

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川IC→国道259 or 42号線経由で約1時間30分

(電車)

・豊橋鉄道三河田原駅→バス→恋路ヶ浜下車

◆駐車場・・・124台 無料

恋人の聖地にも認定された恋路ヶ浜からの初日の出は是非大切な人と見たいものです。

伊良湖岬灯台から太平洋に面して約1kmに渡り広がる美しい白い砂浜から見る眺めは寒さなんてどこへやら!ロマンティックな気分100%でバッチリです。

10.🌅蔵王山展望台(田原市)

2016-11-14_224527

引用元taharakankou.gr.jp

◆営業時間・・・展望台9:00~22:00

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川IC→国道259 or 42号線経由で約1時間30分

(電車)

・豊橋鉄道三河田原駅→市街地バス西線「権現の森」下車→徒歩40分

◆駐車場・・・135台 無料

蔵王山展望台は360度のパノラマを満喫でき、天気のいい日には富士山を見ることもできます。

11.🌅太平洋ロングビーチ(田原市)

2016-11-14_225321

引用元http://4travel.jp

◆営業時間・・・無

◆入場料・・・無

◆アクセス

(車)

・東名高速豊川IC→国道259 or 42号線経由で約1時間10分

◆駐車場・・・107台 無料

普段は全国的に有名なサーフィンのメッカですが、この日ばかりはサーフィンは横に置いておいて大海原から昇る神々しい輝きを見つめましょう。

まとめ

今回の記事は、

◆2018【愛知県】初日の出おススメスポット

以上の紹介でした。

参考になったでしょうか?

初日の出は毎年ありますが、いつも同じ所ではつまんないから今年は違う場所でご来光を拝むのも気持ちが引き締まっていいかもしれませんね。

ではでは(^0^)/

✒こちらもご覧ください↓

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31