萩尾望都 「11人いる!復刻版」3月発売決定!値段や付録・あらすじも

     

2018-11-30_155025引用元https://item.rakuten.co.jp/

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

漫画界の大御所・萩尾望都先生の画業50周年を記念したプレミアム企画で「ポーの一族」を皮きりに、「萩尾望都スペースワンダー11人いる!」の発売が3月に決定しました!

バンパネラシリーズもさることながら、SF作品も数多く傑作を描かれている萩尾望都先生ですが、「11人いる!」はアニメ化もされた傑作です。

そこで今回は「萩尾望都スペースワンダー11人いる!」復刻版の紹介をしたいと思います。

  • 萩尾望都スペースワンダー11人いる!」復刻版
  • 発売日や値段は?
  • 「11人いる!」のあらすじと付録
  • まとめ

スポンサードリンク

萩尾望都スペースワンダー11人いる!」

発売日や値段は?

萩尾望都スペースワンダー11人いる!」復刻版の発売日は2019年3月です。

正確な発売日や値段はまだ発表されていませんが、また情報が入り次第更新していきたいと思います。

ちなみに1986年当時の定価は¥1620だったので、33年を経た現在ならこの値段に近いかそれ以上だと予想されます。

もしかしたら¥2000以上かもしれませんね。

中古本「11人いる!」はこちらから検索!

「11人いる!」のあらすじと付録

付録

B5判モック本を復刻するということで、当時の本に付いていたポスター(A4)やカラー口絵などもそのまま忠実に再現されるようです。

初版当時のビニールカバーは付かないそうです(;_;)が、それでも十分な満足度ですよね!

あらすじ

「11人いる!」

ワープ航法と反重力を発見した地球人類は宇宙旅行を驚異的に発展させ、51の植民惑星を持つようになります。

やがて異星人との接触が地球連邦と51の植民惑星による総合政府『テラ』を発足させる引き金となったのです。

その後、地球は「テラ」名で、ロタ・セグル・サバの3大国とその他小国からなる星間連邦に加入し、400年後には上位の3大国に続く強国にと発展していきました。

そんな中、主人公の青年・タダトス・レーンは2年半に1度の宇宙大学の入学試験を受験し、最終テストを受けるために宇宙空間に浮かぶ1隻の宇宙船に乗り込みます。

ところが10人一組でテストに挑むはずが、なぜか乗り込んで来た受験生は11人に増えていたのです。

初っ端からのアクシデントに戸惑う11人の受験生は誰が11人目なのか疑心暗鬼になりながらも、それぞれの未来のためにテストに合格目指してがんばります。

まるで女性のように見えるフロルベルチェリ・フロルは性的にはまだ未分化で、合格したら男になる許可がもらえると言い、アリストカ・レのマヤ王バセスカは腕試し、その他のメンバーもこのテストに人生をかけているのです。

やがて色々あった11人の中には徐々に信頼関係が生まれ、試験終了まで漕ぎつけることができるかに思えてきたある日、事件は起きました。

宇宙船の軌道が少しづつずれ始め、このままいけば太陽に飲み込まれてしまうという事がわかった時、彼らは船の軌道を戻そうと力を合わせます。

ところが船の中にはびこっていた伝導蔦が気温が高温化することによって変異し、それによって感染症にかかったのはフロルでした。

かつてこの船には多くの人が住み、そして同じような事態で幼い子供と長老を残して息絶えるという痛ましい事件がありました。

タダは妙な直観から心の底に閉じ込められて記憶を思い出し、自分がその生き残りの子供であったことを思い出したのですが・・・。

果たして全員合格することができるのか!?

そして11人目の真の目的とは!?

スポンサードリンク

「続11人いる!東の地平、西の永遠」

無事に大学合格を果たし、それぞれの目指す学部に進学したフロルたちは、腕試しで合格を勝ち取って故国アリストカ・レへ帰ったマヤ王バセスカから招待状が届き、タダとフロルは遊びに行くのですが・・・。

アリストカ・レでは、まさかのクーデターが勃発して王様は囚われてしまうのでした。

✒電子書籍の検索はこちらから!

✒合わせて読みたい記事↓

➜萩尾望都 「ポーの一族プレミアムエディション」上下巻の発売日や値段

まとめ

今回は「萩尾望都スペースワンダー11人いる!」復刻版の紹介でした。

早く早くと、出版される日を首を長くして待っています!

ではでは(^0^)/

✒合わせて読みたい記事↓

➜萩尾望都 「ポーの一族プレミアムエディション」上下巻の発売日や値段

✒書籍情報↓Amazon文庫版


    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031