2017「足助まつり花火大会」開催日や見どころ・アクセスと駐車場&穴場も! 

     

2017-08-06_224127

引用元http://asuke.info

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

ところで夏と言えば、花火大会と来るのが夏の定番じゃないですか(笑)
足助夏祭りの「足助まつり花火大会」は今年も盛大に開催されます。
あの煌びやかな光、そして山々に響き渡る轟音と川風の涼やかさで暑さも吹っ飛ぶというものです。

家族や恋人とお気に入りの浴衣を着て、そぞろ歩きながら花火見物といきたいですね(^_-)-☆

【今回の記事】

「足助まつり花火大会」

  • 開催日程
  • 開催場所
  • 見所
  • アクセス方法
  • 駐車場
  • 見物の穴場スポット
  • まとめ

以上の紹介です。

スポンサードリンク

足助まつり花火大会

開催日程

■花火大会開催日程・・・2017年8月14日(月)【20:30~21:00】

花火大会の前後に行われる足助夏祭り一覧
  • たんころりんの夕涼み・・8月5日(土)~15日(火)日没後~21:00(雨天決行)
  • 足助万灯まつり・・・・・8月13日(日)18:00~21:00・14(月)18:00~21:15
  • 花火大会・・・・・・・・8月14日(月)20:30~21:00
  • 地蔵まつり・灯篭流し・・15日(火)18:30~ 地蔵まつり・灯篭流し受付開始(灯篭流しは18:45~20:00)
  • 金魚花火・・・・・・・・15日(火)19:15~

開催場所

■愛知県豊田市足助町(足助の重要伝統的建造物の町並み&香嵐渓)

2017-08-06_223922

引用元http://asuke.info

見所

6基のスターマインや3~4号玉中心の打ち上げ花火、水面を走る金魚花火などのほか、竹かごと和紙で作った円筒形の行燈を街道沿いの並べて町並みを照らす『たんころりんの夕涼み』は花火大会当日も含めて8月5日から15日まで毎日行われて、夏の抒情を否応なく盛り上げてくれます。

2017-08-06_225457

引用元http://asuke.info

✒こちらもご覧ください↓

アクセス方法

(電車)

  • 名鉄豊田線浄水駅⇒とよたおいでんバス(百年草行き)「香嵐渓」下車⇒徒歩3分
  • 名鉄豊田線豊田市駅下車⇒名鉄バス(矢並線足助行き)「香嵐渓」下車⇒徒歩3分
  • 名鉄東岡崎駅下車⇒名鉄バス(足助行き)「香嵐渓」下車⇒徒歩3分

引用元http://asuke.info

(車)

  • 東海環状線豊田勘八IC⇒国道153号線飯田方面15km⇒香嵐渓へ
  • 猿投グリーンロード力石IC⇒国道153号線飯田方面10km⇒香嵐渓へ

引用元http://asuke.info

スポンサードリンク

駐車場

■香嵐渓周辺駐車場(8/13・14⇒8:00~20:30営業¥500/1回・20:30以降は開放)

※当日はかなりの混雑&渋滞が予想されますので、公共交通機関のご利用をおススメします。

見物の穴場スポット

■打ち上げ場所が町の高台の足助グラウンドなので、足助の町のどこからでも見られますが、おススメは足助川の遊歩道、橋の上などが特に良く見えます。

町中どこでも穴場ってことなんでしょうね(*´▽`*)

まとめ

今回の記事は

「足助まつり花火大会」

  • 開催日程
  • 開催場所
  • 見所
  • アクセス方法
  • 駐車場
  • 見物の穴場スポット
  • まとめ

以上の紹介でした。

 毎年大勢の人出があり、一度訪れると香嵐渓の自然の涼やかさと豪快な花火大会のコラボにやみつきになる方も続出という花火大火です。

まだ行ったことのない方は是非ともおススメです。

夏休みの夜のお楽しみで、家族連れや恋人同士・気のおけない仲間同士、みんなで出かけて夏の思い出作りをしませんか。

ではでは(^0^)/

✒こちらの関連記事もご覧ください↓

→ 2017年【愛知県】花火大会の日程カレンダー&開催場所・他まとめ

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加