【七つ屋志のぶの宝石匣】4巻ネタバレ感想・5巻発売日予想&変な客たち

     

2017-04-20_165920

お元気ですか?うめきちです(^0^)

ニノ宮知子先生の最新作

【七つ屋志のぶの宝石匣】4巻が

2017年4月13 日に発売されました。

宝石店外商の顕定は相棒の鷹臣や虎徹と共に

「幸運の赤い石」を探していました。

ある日、顕定の勤める宝石店『デュガリー』に

バブルの匂いがプンプンするお客様が

来店しました。

彼女は昔からの馴染みのお客様ですが・・・。

今回の記事は、

  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】4巻のあらすじと感想
  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介をしていきたいと思います。

(※なお、ネタバレのため、

結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

【七つ屋志のぶの宝石匣】4巻のあらすじと感想

あらすじ

Story.13

顕定の勤める宝石店「デュガリー」に長年の

馴染みのお客様「二階堂様」が来店しました。

2017-04-25_014543

二階堂真弓はヘアメイクから服、

アクセサリーに至るまですごくバブルの

匂いがする女性です。

でも指輪は25年前のデュガリーの

大きなダイアリングをしていました。

彼女はいろいろ試着していましたが、

時間がないからといつもささっと

帰って行きます。

実は、真弓の正体は「焼き鳥屋 清」の

パート店員だったのです。

かつてのバブルの頃の栄光が忘れられず、

貯金や手持ちのブランド物を売って

まとまったお金ができるとデュガリーで

ジュエリーを買って見栄をはるのを

楽しみにしていました。

そんなある日、テレビ番組で紹介された

美味しいと評判の「焼き鳥屋 清」に

やって来たデュガリーの店員に、

働いているところを見られて、

激しくショックを受けたのです。

それ以来、真弓はデュガリーには

来なくなってしまいました。

心配した顕定は「焼き鳥屋 清」に

行ってみました。

顕定が来たことで

さらに激しく動揺した真弓は、

自分を卑下しまくります。

けれどそんな真弓に店長は言いました。

「おまえはよく働いて、綺麗でやさしくて

気のつくいい女だ!」

普段は無口な店長の真面目な言葉で、

真弓はイチコロ!

二人は結婚することになり、デュガリーに

エンゲージリングを買いにやって来たのでした。

Story.14

2017-04-25_013658

倉田屋にサファイアをまとめて売りにきた

お客がいました。

「サファイアに願掛けしてしたけどもういいの」

とつぶやいていました。

志のぶは剣道大会で良く顔を合わせる他校の

柏木と剣道具店に行った後に、

柏木の家に寄りました。

志のぶが宝石をみることができると

知った柏木は、彼の母親が持っている

サファイアをみてほしいと言いました。

母親の部屋の宝石箱に、なぜかサファイアが

ないので父親を呼んで一緒に探してもらうと、

出てきた物は宝石ではなくて

署名入りの離婚届けでした。

志のぶは最近、サファイアを売りに来たお客に

心当たりがあったので顕定に電話すると、

予想通り売却に来た客は

柏木の母親・ミチ子でした。

倉田屋に宝石の確認に来た柏木親子は、

ミチ子がサファイアにお守りの願掛けを

していたことを知りました。

柏木の家では、嫁姑の仲が悪くていつも母親が

祖母にいびられていたのに、父親は我関せずで

いつも知らん顔をしていたのです。

その事を責める柏木と、

自分本位の言い訳をして自己保身をする祖母、

気づかなかったと言いう父親の姿が悲しいです。

顕定は店内で言い争う様子を電話で

ミチ子に聞かせていました。

電話の向こうで、ミチ子はサファイアは

もう流してくれていいと言っています。

もう家族はいらないということなのでしょうか。

ジュエリートレーに乗せられている

サファイアたちの中には、昔、夫の紀夫が

初めてプレゼントした指輪もありました。

それを見た紀夫はすぐにミチ子のいる金沢へ

向かいました。

『願掛け』したのは紀夫が昔のことを

思いだして、すぐに迎えに来てくれること

だったのですね~。

電話の向こうでミチ子は、

紀夫が迎えに来たら一緒に帰ると言っている

と、顕定から聞いた柏木は

「ありがとうございます!お兄さん!」

大感激しています。

しかし志のぶの兄だという誤解は

「裏に住んでるバイトのおじさん」

という志のぶの一言で切って捨てられました。

Story.15

IT企業社員の千田拓海はいつものように、

倉田屋に高級時計を預けに来ていました。

千田はいつもみんなの前でカッコつけすぎて

カード会社の請求に追われているのです。

そのたびにここへ来てはお金の工面をしています。

今日、預けに来た品物は時計の他に

ダイアのペンダントがありましたが、

これがちょっと変わったもので

たくさんの内抱物のあるモノで、

石としての価値は低いけれど

面白いものでした。

2017-04-25_013717

千田には恋人が二人いましたが、どちらか

一人に絞り切れなくて悩んでいました。

若くてかわいい愛ちゃんか、

華やかなマドンナの沙織・・・どっちも欲しい。

千田は昔話の「舌切り雀」の

大きな葛籠と小さな葛籠に例えて、

華やかだけど内抱物のある安いダイアリングと、

地味だけど質の良いダイヤリングを使って

恋人を選ぶことを思いつきました。

(「内抱物」というのは、宝石の中にある

キズや割れ、別の宝石のことです)

そして小さな葛籠に例えた方の指輪を

選んだのは愛ちゃんの方でした。

愛ちゃんに決めたので大きい葛籠を選んだ

沙織をフルことにした千田は、

お洒落なレストランで沙織と

最後のディナーで別れ話しをしていました。

そこに突然現れたのは愛ちゃんでした。

そして千田に3股かけられてフッた元カノも

一緒に来ています。

元カノと愛ちゃんは友達同士だったのです。

愛ちゃんは千田の借金が500万と聞いて、

気持ちはすっかり冷めてしまいました。

「バカは許せるけど、借金は許せない!」

アッという間の出来事の後に

テーブルの上には指輪が二つ、

転がっていました。

レストランから帰る道すがら

宝石や顕定のことを、

いろいろと考えていた志のぶは、

「顕ちゃんの内抱物が見たい!顕ちゃんは

私のなんだからその権利があるでしょう?」

つい、そう言ってしまいました。

嘘と借金にまみれた二股男・千田は、

懲りることを知らない奴で、

今度は宝石占いのアプリを立ち上げて

一儲けしようと企んでいました。

話を聞いた倉田屋ではみんな呆れていました。

Story.16

久世鷹臣はオーダージュエリー「HULALU」を

経営していました。

顕定、虎徹と共に、

「赤い石」を探していましたが、オーダ-で

がっつり儲けることも大切な使命です。

そんな鷹臣の店に山田と名乗る女性が

石を持ってオーダーを依頼してきました。

鷹臣のデザインに一目惚れしたから

是非お願いしたいということです。

この女性は話をしてみると

かなりの石オタクのようでした。

2017-04-25_013738

一方、顕定はお得意様の栗田夫人ところへ

呼ばれて外商に来ていました。

栗田邸で糸の切れてしまったパールの

ネックレスを見つけて奥様に聞いてみると、

娘さんがリホームして使いたいと

言っているそうなのですが、

頼みたいデザイナーは久世鷹臣だというのです。

4ヶ月後には使いたいということなので、

顕定が話しを通すことにしました。

鷹臣の店に遊びに来ていた志のぶは、

持ち込みでオーダーされた石たちを

みていました。

志のぶの見たところ、これらの石は合成です。

志のぶはなんだか妙な感じがしていました。

数日後、オーダー主の山田にデザイン画を

見せている時に顕定が入って来ましたが、

山田は目も向けません。

店に入ってきた志のぶは山田が触った石が

邪気を発しているのを見て、

ヤバイと感じました。

「あなたはだれ?変な石を持って

ここに何しに来たの?」

志のぶがそう尋ねると、急に怒り出して

石を持って帰ってしまったのです。

もちろんオーダーはキャンセルです。

そのおかげで栗田夫人の娘のオーダーは

完成が早まって大喜びでした。

2017-04-25_013808

その頃、謎の女「山田」は誰かに

電話していました。

「失敗です。変な女子高生に邪魔されました」

電話の向こうでは若い?男が話しています。

顕定をずっと監視していたと言っていますが、

なんだか怪しいフンイキです。

一帯何者なのでしょうか!?

詳しくはこちらもご覧ください

感想

石をめぐって今回も様々な物語が

面白かったですね。

ダイアの内抱物なんて知らなかったから

ビックリですね~!

今度から宝石店に並んでる宝石たちを見る時、

そっち側から観察してしまいそうですよ(笑)

それにしても、謎の女「山田」と

その背後の男はいったい誰なんでしょうね!?

次回の展開が待ちどうしいです!

早く5巻が出ないかな!!

合わせてこちらもご覧ください

【七つ屋志のぶの宝石匣】3巻ネタバレ内容と感想/質屋・4巻発売日予想
お元気ですか?うめきちです(^0^) ニノ宮知子先生の最新作 【七つ屋志のぶの宝石匣】3巻が 2016年11月11...

スポンサードリンク

【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻の発売日予想

【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻の発売日予想は

雑誌掲載スケジュールから考えると、

2017年9月くらいになるかもしれませんね。

また詳しい情報が入り次第

更新していきたいと思います。

詳しくはこちらもご覧ください

5巻は2017年9月13日に発売されました。

✒関連記事はこちらから↓

→【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻 ノワールの乃和 ネタバレ感想・6巻発売日予想

まとめ

今回の記事は、

  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】4巻のあらすじと感想
  • 【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻の発売日予想
  • まとめ

以上の紹介でした。

今回も志のぶと顕定のかましてくれる

ギャグに笑わしてもらいました(≧▽≦)

宝石の裏話的なことがたくさんあって

面白かったですね。

5巻の発売が待ちどうしいです~!

ではでは(^0^)/

✒関連記事はこちらから↓

→【七つ屋志のぶの宝石匣】5巻 ノワールの乃和 ネタバレ感想・6巻発売日予想

    f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー
 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930