「大奥 」第76回ネタバレ感想・幕末突入!慶喜のクズさと苦労人の勝海舟

     

コメント 2020-06-27 160609

お元気ですか?うめきちです(^o^)/

2020年6月27日に発売されたばかりのメロディ8月号(2020)掲載の「大奥」第76回をさっそく読んでみました。

この回は前日の6月26日ぬ発売されたばかりの「大奥」18巻の続きにあたる物語です。

  • のらりくらりと保身ばかり考え、戦闘の最中、大阪からひとり逃げ帰ってしまった慶喜に呆れる勝海舟
  • 錦の御旗の名の下で暗躍する岩倉具視
  • ついに幕末期を迎えてしまった大奥で、江戸の町を守るために天璋院とちか子は・・・!

ということで、今回はメロディ8月号(2020年)に掲載された「大奥」第76回を紹介したいと思います。

「大奥」第76回

  • あらすじと感想
  • この続きはいつ読める?
  • 「大奥」76回を無料で試し読みする方法
  • まとめ

(※ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はご注意くださいね!)

スポンサードリンク

「大奥」第76回

あらすじと感想

大政奉還した次期将軍・徳川慶喜は朝廷から「辞官納地」の命を受けますが、のらりくらりとした弁舌でいつも新政府側を煙に巻いて従おうとしません。

困った西郷隆盛は慶喜は殺さなければならない!そのためには徳川と戦さが必要だと考えているという報告を、勝海舟から受けていた天祥院ですが、その時、突然、西の丸が着け火よる火事が起こって避難することに。

追い打ちをかけるように旧政府勢力の一つである庄内藩の藩邸に銃弾が打ち込まれるという事件が起こり、藩士たちの間ではどんどん緊張と不満が高まっていくのでした。

そしてついに慶喜の号令の元、京の鳥羽口と伏見口で新政府軍と幕府軍の戦闘が始まってしまったのです。

しかしこの戦は新政府軍の岩倉具視が用意した『錦の御旗』が登場することで一気に「官軍」としての士気が高まり、同時にそれを見た慶喜は恐れをなして味方の兵たちを置いたまま自分だけ江戸に逃げ帰って来てしまいました。

ショックを受けた勝は慶喜を諌めようとしますが、自分の対面のことしか考えていない慶喜に呆れてしまうばかりです。

それどころか慶喜は勝を陸軍総裁として徳川全軍をまかせ、薩摩との停戦交渉を命じて旧政府軍の命運を丸投げしてしまいました。

さらにあろうことか慶喜はあれほだけ嫌っていた天祥院を訪ねてきて、彼の故郷である薩摩に東征やめるよう手紙を書いてくれと頼んできたのです。

天璋院から話を聞かされたちか子は、自分も実家の橋本家に慶喜助命の手紙を書かなければならないと知って「絶対にイヤや!」と断固拒否します。

しかし慶喜のためではなく江戸を守るためだと天祥院に諭されて、大総督宮の橋本実梁に手紙をしたためることに。

とはいえ官軍の侵攻のことを察知した江戸の市民たちは少しでも安全な場所へと逃げ出し、大奥でも国元に帰るために次々と人が辞めていき、

「まるで沈む船からネズミが逃げ出すが如く・・・か」とつぶやく滝山です。

またその一方で武家出身の者たちは、その反対の理由で『徳川軍に加わり官軍を打ちのめす』ためにと、大奥を辞していきました。

すっかり人が減ってしまった大奥で、武家の出ではない仲野までも元服して徳川軍に加わりたいと言い出します。けれど・・・。

「そなたにまで前髪を切られたらこの殺伐とした大奥で、猫以外愛くるしい生き物がいなくなってしまうではないか!やり切れぬわ!」と、滝山と黒木に断固拒否されてしまうのでした。

その頃、薩摩との停戦に向けて奔走する勝は自分の意向に従おうとしない徳川軍の統制に手を焼き、また薩摩郡の西郷は、徳川がいかに恭順を示そうがなんとしても慶喜の首をとるべきとの固い意志で固まっていました。

スポンサードリンク

ついに最終章突入で一気に幕末ムード一色になってきましたね。

NHKの大河ドラマ『篤姫』などで幕末の歴史はたくさん知っているつもりですが、それでもどうなっていくのだろうとドキドキしちゃいますよね。

滝山と黒木ではありませんが、背が伸びても可愛らしい仲野の存在にホッとさせられ、同時にこのギャグに笑わされて緊張の糸がほぐされました。

それにしても慶喜のクズさには呆れて物が言えませんね~(T_T)

この続きはいつ読める?

この物語の続き「大奥」第77回は、2020年8月28日発売の「メロディ10月号」掲載されます。

関連記事: 「大奥 」第77回ネタバレ感想・江戸城無血開城!ちか子が西郷を脅す?

「大奥」76回(メロディ8月号)を無料で試し読みする方法

「大奥」76回はメロディ8月号(2020)の巻頭なので、本誌の試し読みで見ることが出来ます。

ほんの数ページですが物語の内容を知ることができるのはうれしいですね。

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Melody (メロディ) 2020年 8月号 / メロディ(Melody)編集部 【雑誌】
価格:770円(税込、送料別) (2020/6/27時点)


楽天で購入

まとめ

今回はメロディ8月号(2020年)に掲載された「大奥」第76回の紹介でした。

いよいよ「大奥」最終章に突入です!

大奥に残った男たちは幕末をどう生き残っていくのかドキドキですね!

ではでは\(^o^)/

✒合わせて読みたい↓

✒書籍情報↓Amazon

✒楽天での検索はこちらから↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大奥 18 (ヤングアニマルコミックス)
価格:748円(税込、送料無料) (2020/6/26時点)


楽天で購入


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加