【honto】使ってみた感想!メリットや料金、安全性、登録方法もチェック

     

おげんきですか?うめきちです(^0^)

最近、電子書籍の利用者が増えているみたいですね。

紙の本一辺倒だった私も試しにいくつかのサイトを覗いてみました。

どのサイトも甲乙つけがたく、これは好みの問題かもね~なんて思っていました。

2017-02-05_231751

引用元https://honto.jp/

ところが【honto】はちょっと違っていました。

お得がいっぱいあるのにはビックリです!

クーポンやポイントがこれでもかってくらい大盤振舞なんですね~!

そこで、今回の記事は

  • 【honto】を使ってみたその感想
  • 使える端末は?
  • 会員登録も簡単
  • 退会方法も簡単!
  • お得なクーポンやポイント
  • 電子書籍のメリット・デメリット
  • 料金と支払方法について
  • 気になる安全性も!
  • まとめ

以上について紹介をしていきたいと思います。

【honto】を使ってみたその感想

どこのサイトでも電子書籍も紙の本も値段の違いは数十円くらいですが、hontoはポイントやクーポンがあり、時には『全品20%off』とか『30%off』いうありがたい割引があるという点に惹かれて会員登録してみました。

(今まではわりとAmazonを利用していましたが、ちょっと浮気してみたんです)

それにつけても電子書籍って本当に便利ですね~(^◇^)

どこでも思いついた時に本が読めるなんて魅力的ですよね!

2017-02-06_041150

引用元https://honto.jp/

本ってあれもこれも大量に買いたいけれど、値段が高いのが玉にキズだと思いません?(笑)

その点、hontoは何と言っても安いのが魅力!

絶えず何かキャンペーをやってて好きな本を安く購入できるのが嬉しいんです。

私は普段は近所の古本屋の常連ですが、古本屋は欲しい本がなかなか手に入りにくいんですよね。

特に新巻が手に入ることなんて無理に近いです!!

おまけに紙の本はかさばるし、重いから何冊も持ち歩くのは疲れてしまいます(>_<)

その点、hontoでは電子書籍をスマホやタブレットに専用の本棚を作って整理しておけれるので、思いついた時にどこでもサッと読むことが出来るのが便利です。

2017-02-06_042236

引用元https://honto.jp/

hontoは電子書籍だけでなく、紙の本やDVD、雑誌、Musicなど多岐にわたるジャンルがあり、普通の書店にいるみたいなところが『ハイブリット総合書店』と言われる所以なのです。

専用のアプリをダウンロードしておけば気になる本の立ち読みすることもできます。

品揃えや即日配達などの点ではAmazonに負けてしまいますが、値段では軍配が上がっています。

紙の本についても、『安く買えればOK!急がなくても待ってるよ』という人にはおススメのサイトだと思いますよ!

使える端末は?

なんと一つのアカウントで、複数の端末5台まで同時に読むことが可能です。

使える端末は以下です。

  • Winndows PC
  • iPhone
  • ipad
  • ドコモスマートフォン
  • ドコモタブレット
  • au、ソフトバンクモバイルのAndoroidスマートフォン

会員登録も簡単

『honto』のサイトを開くと、新規会員登録というコーナーがすぐに目につきます。

ここをクリックすると登録ページに映ります。

「必須」となっている会員情報〔会員ID(メールアドレス)・パスワード・氏名・性別・生年月日〕書き込み、送信すればOK!

「必須」ではありませんが、住所も登録しておくと購入するたびに記入する手間がはぶけます。

退会方法も簡単!

退会手続きはMyページからできます。

(Myページ)⇒(アカウント)⇒(大会手続き)を選択し、退会申請に進みます。

(退会理由)を選択し、「退会する」をクリックすればOK!

ただし、本の通販ストアに出荷前の注文品や未払いがある場合は退会することはできませんので、要注意してくださいね!

また、退会すると購入した本が購読権利がなくなるなどの注意点がありますので、気をつけましょう!

お得なクーポンやポイント

買い物をした時以外でも、「キャンペーン」や「ビューアあしあと」「ポイントモール」など貯める方法はいろいろあります。

  • 100円のお買い物⇒1ポイント(1円相当)で、電子書籍ストア、本の通販ストア、homtoのポイントサービス実施店(丸善、ジュンク堂、文教堂)で使うことができます。
  • キャンペーン実施中の時は特にお得で、期間中に初めてクーポンを使うとクーポンのプレゼントを受けることが出来ます。

2017-02-05_235100

引用元https://members-club.flets.com

  • クーポンが定期的に発行されます。(他のサイトでは、入会時のプレゼントで50%off(ただし1冊のみ)というのが多いです)
  • hontoでは何冊買ってもクーポンで割引できるのでスゴクお得です。

hontoのメリット・デメリット

メリット

  • 電子書籍も紙の本もこのサイト一つで購入できます。
  • 1500円以上のお買い物で送料は無料。
  • セット物が多くあり、まとめ買いがしやすいです。
  • 丸善、ジュンク堂、文教堂と提携しているので、これらの書店に足を運んで買い物をしてもポイントがつきます。

デメリット

  • 品ぞろえは「Kidle」などと比べると少し物足りないです。
  • 発送もAmazonのように即日発送とはいかないようです。
  • 物によっては7日以上かかる時もあります。のんびり待てる人向けなのかも・・・。

料金と支払方法について

料金の支払方法は以下のものが使えます。

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • WebMoney/BitCash

気になる安全性も!

数あるサイトの中には現れてもすぐに消えてしまうサイトも後を絶たず、登録してもたいして利用できずに無くなってしまうという危険性があります。

しかしhontoは元々は大日本印刷が2001年にパソコン向けの電子書籍配信サイトとして運営を始め、やがて2010年にNTTドコモの端末向けの提携を行うようになったのです。

現在のhontoの運営は大日本印刷とNTTドコモの合弁会社トゥ・ディファクトに移されています。

また、丸善、ジュンク堂、文教堂など大手書店とも提携しているので電子書籍だけでなく、紙の本の購入でも共通のポイントカードが使えます。

これらの点から見てもかなり信用性が高い安全なサイトだと言えますね。

まとめ

今回の記事は

  • 【honto】を使ってみたその感想
  • 使える端末は?
  • 会員登録も簡単
  • 退会方法も簡単!
  • お得なクーポンやポイント
  • 電子書籍のメリット・デメリット
  • 料金と支払方法について
  • 気になる安全性も!

以上の紹介でした。

紙の本は大好きですが、持ち歩くにはかさばるしカバンの中に入れておくと痛みやすいという悲しいサガなどもありますが、スマホ一台でどこでも新品状態で読めるのが嬉しいですね~!

本に熱中するあまり、電車を乗り越さないように要注意!(笑)

ではでは(^0^)/

f392be6e756b5d0af64d848c4db18412本カメバナー  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加